日焼けした肌に除毛クリームは使えるの?注意点をまとめた

【除毛クリーム使用後に日焼けしてもいいの?】

薄着で過ごす夏は、周りの人からムダ毛を見られていないか気になるもの。

ムダ毛がないよう、除毛クリームで肌を完璧な状態に仕上げて、

外にお出かけした後、ふと肌を見ると、うっかり日焼けしている

ことに気づいた、という経験はありませんか。

 

除毛クリームは、肌に負担をかける成分を配合しているため、その後に日焼けをすると、肌に更にダメージを与えてしまいます。

除毛後の肌は敏感なので、日焼けにより炎症や、赤み、やけど、乾燥、痛み、シミなどのトラブルをおこす場合もあります。

 

また、そもそも日焼けをすると、ムダ毛が濃くなるのをご存知ですか。

強い紫外線の刺激から体を守るための、体の防御反応として、ムダ毛が濃くなるのです。

よって、せっかく除毛しても、日焼けのせいで、ムダ毛が目立ってしまい、除毛の効果が期待できません。

 

ですので、除毛クリーム使用後に日焼けをするのは絶対に避け、日焼けの可能性がある場所へは、3日ほど間を置いてお出かけしましょう。

特に、除毛クリーム直後に、自然の中でのアウトドアを楽しんだり、屋外のプールへ行ったりするのは避けて下さい。

除毛後3日経った後も、そのような場所に行く際には、

日焼けをしないよう、帽子の着用や、日陰を探すなどの工夫を

した方がベターです。

【除毛クリームを使用して日焼けクリームを塗るのは大丈夫?

どれくらい間隔をあけるの?

 

それでは、除毛クリームでムダ毛の手入れをした後に、

日焼け防止のために、日焼けクリームを塗るのはどうでしょうか。

 

塗ること自体には問題がないのですが、弱酸性の日焼け止めのみ、

使用するように気を付けて下さい。

理由としては、除毛クリームが強いアルカリ性だからです。

同じアルカリ性のものではなく、弱酸性の日焼け止めを塗ることで、

肌の炎症を防ぎ、本来の人の肌に近い弱酸性の状態を保てます。

 

尚、日焼け止めを塗る際には、除毛クリームの洗い残しがないよう、

十分に気を付けて下さい。

洗い残しがある状態では、肌にダメージを与えてしまいます。

ぬるま湯か水でやさしく洗い流し、肌を清潔に保った後で、

日焼け止めを塗ることが大事です。

 

また、日焼け止めクリームを塗るタイミングは、除毛から24時間以上経過した後です。

除毛後すぐの状態は、まだ肌がデリケートな状態で、その肌に日焼け止めを塗ると痛む可能性があります。

制汗剤や香水、収れん化粧水(毛穴を引き締める効果があるもの)

なども使用を控えましょう。

 【日焼けした後に、除毛クリームを使うのは大丈夫?

 

日焼けした肌はダメージを受けており、とても敏感な状態なので、

除毛クリームを塗ることは避けましょう。

 

日焼け直後はまず、保冷剤などで肌を冷やすことを心がけて下さい。

赤みが引き、ほてりが落ち着いてきたら、化粧水や乳液などで

しっかりと保湿しましょう。

そして、日焼けしてから3日以上経った時、肌の状態を見て、

赤みを帯びていたり、他のトラブルを起こしていたりしなければ、

除毛クリームを塗っても問題ありません。

 

その際には、念のため、パッチテストを行いましょう。

少量の除毛クリームを肌の一部分に塗り、除毛してみて下さい。

24時間以上たっても肌に異常がないことを確認してから、本来使いたい量の除毛クリームを塗ると安全です。

 

以上、様々な注意点についてお伝えしました。

まずは、除毛クリームを安全に使用し、肌のトラブルを避けるために、除毛クリーム後の日焼けは避けましょう。

逆に、日焼けした後にすぐ除毛クリームを使用することもやめて下さい。

また、除毛クリームを使用した後に、日焼け止めを塗る際には、24時間以上時間を置き、弱酸性の日焼け止めのみ使用します。

正しいタイミングをマスターして、綺麗な肌で夏を楽しみましょう。

一瞬で剛毛がキレイに!キャンペーン価格は今だけです。

キノニアの口コミや商品の感想はコチラ