垂らすときは気をつけよう|あなたのペットの体内に寄生する悪い虫はアドボケートで駆除しよう!

あなたのペットの体内に寄生する悪い虫はアドボケートで駆除しよう!

2錠の白い錠剤

垂らすときは気をつけよう

白いカプセルと黒い錠剤

アドボケートはスポットオンと呼ばれる薬液を直接ペットの体に垂らしてあげる事によってフィラリアやノミ、ダニ、寄生虫からペットを守ってあげることが出来ます。
ですが、使用する際には若干の注意が必要になる薬でもあるのです。

この薬は非常に強い医薬品で、人間の肌に触れてしまうとそこからヒリヒリと痛み始める事もあるほどです。
その為、もしもペットがグルーミングを行う際に誤って舐めてしまうと大変なことになる、というのはきっと想像できるはずです。
なので、使用する際は肩甲骨の間など、ペットが舐めることも触ることもできない箇所にしっかりと垂らし、更に一箇所に全て垂らすと体を伝ってしまう事もあるので、肩甲骨の複数箇所に点々と垂らすようにしてあげましょう。
そしてこの薬を使用する際、体毛に薬があたってしまうと皮膚には浸透せず、薬の効果が現れません。
なので、しっかりと毛をかき分けて地肌に垂らすようにしましょう。

これらの使用方法は若干慣れていないと手間取ってしまい、何度も押さえつけたり毛を無理に掛け分けたりと、ペットに不要なストレスを与えてしまう事になります。
なので、もしもうまく使えるかどうか不安な際は無理に起きている時に使用せず、眠っている最中にコソコソッ、と使用してあげるようにしましょう。

あなたのペットの体内に寄生する悪い虫はアドボケートで駆除しよう!